読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“メカ×美少女+ドリル”! 昭和の男の子にはたまらない要素を集めたカジュアルRTS「弩龍戦機(ドリルセンキ)」プレイレポート

DMM.com POWERCHORD STUDIOは,2016年8月9日よりRTS「弩龍戦機(ドリルセンキ)」のサービスを開始した。“メカ×美少女+ドリル”という,男の子にはたまらない要素が詰め込まれた本作を先行プレイする機会が得られたので早速レポートをお届けしていこう。
 念のために書いておくと,本作はDMMがお得意のブラウザゲームではなく,Windows用のクライアント型ゲームである。インストールが必要になる分,本格的な操作が可能なタイトルとなっている。

 弩龍戦機の舞台は,文明が滅び,一面の廃墟が広がる世界だ。人々は地中から掘り出される鉱石や資源,そして旧文明の遺産「ロストテクノロジー」で暮らしを立てていたが,やがてロストテクノロジーを巡る争いが起こり,世界は混沌の渦に巻き込まれていく。
 そんな中,主人公はロストテクノロジーの一つである超兵器「戦王(いさおう)」と,これを操る特別な少女「パンドール」を率い,鋼鉄相打つ戦いに身を投じていくのだ。

Game*Sparkリサーチ『2016年上半期あなたのベストゲーム』結果発表

毎週恒例の読者参加アンケートコーナー「Game*Sparkリサーチ」。今回は『2016年上半期あなたのベストゲーム』というテーマで皆様から募集した回答をご報告。回答で最も多くの共感を集めていたのは、シングルだけでなくマルチの評価も高い『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』と、FPS界に新風を吹き込んだ『オーバーウォッチ』でした。片や長年続くTPSシリーズの集大成、片やBlizzard Entertainment初のFPSと、非常に対照的ですね。また、『DARK SOULS III』や『Life Is Strange』にも多くの共感が集まっています。

PS4『バイオハザード アンブレラコア』期間限定でオンライン対戦可能な体験版配信―7月22日、23日の2日間

カプコンは、対戦型シューター『バイオハザード アンブレラコア』PS4版のオンライン対戦をプレイできる期間限定体験版を7月22日(金)、23日(土)に配信すると発表しました。

今回配信される期間限定体験版は、ゲームデータの保存や武器カスタマイズなど利用できないものの、製品版を所有しているユーザーとの対戦が2日間楽しめるものです。なお、PS Plus未加入でもプレイできます。

また今回の対戦無料開放に合わせてカプコンの映像番組「カプコンTV!番外編 ちょいカプTV!『バイオハザード アンブレラコア』」を7月22日に19時から放送します。

バイオハザード アンブレラコア』は、PC/PS4向けに発売中。ダウンロード版の価格は、3,694円(税別)です。

『Overwatch』PTRパッチノート―D.Va/マーシー/ゼニヤッタが強化

22人目のヒーロー「Ana Amari」が発表された『Overwatch(オーバーウォッチ)』。新ヒーローもプレイアブルとなったPTR(公開テスト)のパッチノートが公開されました。ライバル・マッチにおけるヒーロー重複制限、オーバータイムの調整、バランス調整などの内容が明らかになっています。詳細は以下をご覧ください。そのほか、PTRアップデートでは新ヒーロー「Ana Amari」の追加(詳細はこちら)、複数のバグ修正、UIの調整などが行われています。詳細はこちらをご覧ください。なお、本アップデートは公開テスト環境下に実装されたもの。テストの結果によっては本サーバーに適用されない可能性もあるため、ご注意ください。

『ルナたん 〜巨人ルナと地底探検〜』が発表 西健一氏と倉島一幸氏が再びタッグを組んだ、NTTぷらら初のスマホ向けゲームアプリ

西健一氏の最新作が明らかに!

 2016年7月9日~10日、京都市勧業館みやこめっせにてインディーゲームの祭典BitSummit 4thが開催。会場にて、ゲームディレクターの西健一氏とキャラクターデザイナー倉島一幸氏がタッグを組んで制作された『ルナたん 〜巨人ルナと地底探検〜』が発表された。配信元はNTTぷららで、同社がスマートフォン向けにネイティブアプリを展開するのは初となる。また、本作はテレビ向け“ひかりTVゲーム”でも提供され、テレビとスマホを連動させてプレイすることもできる。配信は9月を予定している。  本ゲームは、人気ゲーム「moon」で知られる、ゲームディレクターの西健一氏とキャラクターデザイナー倉島一幸氏が再びタッグを組み制作されました。倉島氏が描いた優しいタッチのキャラクターたちが、西氏が創造したゲームの世界観を表現します。西氏がこれまで手掛けてきた数々の家庭用ゲームとは一味違う、独特な世界観のゲームをお楽しみいただけます。

女の子×戦闘機な「編隊少女」の正式サービスが本日スタート。ログインボーナスや“★5確定ガチャ”などの記念キャンペーンも

 アイオウプラスは,ブラウザ向けシミュレーションゲーム「編隊少女 -フォーメーションガールズ-」(以下,編隊少女)の正式サービスを,Yahoo!ゲームで本日(2016年7月8日)開始する。基本プレイ料金は無料(アイテム課金制)。 編隊少女は,第二次世界大戦に登場したさまざまな戦闘機に美少女キャラクターが乗り込んで戦うというタイトルだ。零戦マスタングといった戦闘機,そして操縦士である女の子達を集め,それらを組み合わせてフォーメーションを組んで戦うわけである。細部までこだわって3Dで再現された戦闘機による迫力の戦闘パート(空戦),豪華声優陣の演じる美少女達と交流できる日常パートが見どころだ。

『タイタンフォール2』発売後のマップ/モードはすべて無料に

Respawn Entertainmentが開発しているSFシューターシリーズ最新作『Titanfall 2(タイタンフォール2)』。本作開発者より、発売後のマップ/モードが無料配信されると明かされました。

海外メディアGamesRaderによると、スタジオの開発部門ヘッドDavid Wightman氏が、ロンドンで行われたEA Playイベントにて、『Titanfall 2』のローンチ後もサポートを継続して行う意向を示し、発売後に届けるすべての「マップ/モード」は無料になる旨を語ったとのこと。有料DLCをリリースする計画があるかを問うと、Wightman氏は詳細について語らなかったものの「Pay to Win」ではないことを強調したそうです。

また、PC Gamerは、Respawn EntertainmentリードプログラマーJon Shiring氏から得た、『Titanfall 2』発売後の「マップ/モード」が無料になるという同様の情報を報じています。

『Titanfall 2』は、PlayStation 4/Xbox One/PCを対象に、国内外で10月28日発売予定です。