読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

“メカ×美少女+ドリル”! 昭和の男の子にはたまらない要素を集めたカジュアルRTS「弩龍戦機(ドリルセンキ)」プレイレポート

DMM.com POWERCHORD STUDIOは,2016年8月9日よりRTS「弩龍戦機(ドリルセンキ)」のサービスを開始した。“メカ×美少女+ドリル”という,男の子にはたまらない要素が詰め込まれた本作を先行プレイする機会が得られたので早速レポートをお届けしていこう。
 念のために書いておくと,本作はDMMがお得意のブラウザゲームではなく,Windows用のクライアント型ゲームである。インストールが必要になる分,本格的な操作が可能なタイトルとなっている。

 弩龍戦機の舞台は,文明が滅び,一面の廃墟が広がる世界だ。人々は地中から掘り出される鉱石や資源,そして旧文明の遺産「ロストテクノロジー」で暮らしを立てていたが,やがてロストテクノロジーを巡る争いが起こり,世界は混沌の渦に巻き込まれていく。
 そんな中,主人公はロストテクノロジーの一つである超兵器「戦王(いさおう)」と,これを操る特別な少女「パンドール」を率い,鋼鉄相打つ戦いに身を投じていくのだ。